車磨きコーティング屋の考え方

車磨きコーティング、車内クリーニング、カーフィルム、その他、作業の考え方やご説明、ご案内など

車内リンサークリー二ング後の対応に付いて

f:id:kmcarrefresh:20200214162145j:plain

リンサー後、除湿乾燥機を車内に導入

車内クリー二ングでリンサー処理を施すと、水(お湯)を出しながら汚れを吸引して行くので綺麗になるのですが、デメリットとして完全に水分を取り除く事が出来ません。

汚れた部分を綺麗にしたつもりでも、乾いてから確認すると、汚れや臭いが残っている(浮いてくる)場合がございます。

例えば衣類を洗濯したとして、半乾きでは良く判らない様な状態です。

出張作業などではリンサー作業で完了となり、寒い時期や車内全体リンサー処理などは特に乾きが遅くなるので半乾きとなり、乾いた後の状態把握が出来ません。

当店ではクリー二ング後の状態把握を行う為、車内に除湿乾燥機を導入し強制乾燥させますが、それでも部分クリーニングで最低1日、全体クリー二ングで2日位は乾くのに時間が掛かります。車両はお預り期間中に何度も確認しながら仕上げて行きます。

基本は除湿乾燥処理ですが、作業後に急ぎで車を使用したい場合などは、臨機応変に対応致しますので、宜しくお願い致します。