車磨きコーティング屋の考え方

車磨きコーティング、車内クリーニング、カーフィルム、その他、作業の考え方やご説明、ご案内など

ダイハツ タント ヤニ汚れと臭い

f:id:kmcarrefresh:20200716194158j:plain

f:id:kmcarrefresh:20200716194218j:plain

f:id:kmcarrefresh:20200716195153j:plain

f:id:kmcarrefresh:20200716195052j:plain

車内のタバコのヤニ、汚れ、臭い除去クリーニング

 

車内は濃色基調で一見綺麗に見えましたが各所検証した所、タバコ臭とルーフやドアトリムなどヤニ汚れが確認されました。シートやドアトリムなどは綺麗に見えても、そのタバコ臭が曲者で、臭い=タバコのヤニが付着していると当店では考えます。

 

今回の車両はH21年登録で10年以上経過、走行距離が150,000km、前オーナー様がタバコを車内で吸い続けたとしたら相当タバコのヤニが車内全体に染みついており、この状態では芳香剤や消臭スプレーを撒いても、直ぐに効果がなくなりタバコ臭が出てきてしまいます。

エアフィルターも確認した所、汚れていたので、クリーニング後にこのフィルターを使い続けると車内がクリーンになってもフィルターのタバコ臭を巡回させてしまうので、オーナー様にクリーニング後は交換して下さいと伝えておきました。

実際作業に移ると、予測していた以上にヤニなのか何か零されたのか、シートに相当入り込んでおり大量の汚れが出てきましたが、出来る限り吸引し本来の風合いを取り戻しました。

 

タバコのヤニは車内全体に付着するので、部分的にクリーニングを施しても臭いやクリーンな状態を取り戻す事は難しく、車内全体クリー二ングを施しその上で抗菌消毒処理を施すことが重要になると当店では考えます。

 

臭いを100%完全除去できるか否かは作業を施さないと判りません。「臭いの種類」「経過時間」「付着した素材」などから変動しますが、検証及び考えられる臭い除去の作業内容をご堤案しますので気になるお客様はご相談下さい。

 

どうぞ宜しくお願い致します。