車磨きコーティング屋の考え方

車磨きコーティング、車内クリーニング、カーフィルム、その他、作業の考え方やご説明、ご案内など

愛車の維持と処理方法に付いて

車を購入され、先ず最初にしておきたい事として、

 

新車の場合、なるべく綺麗な状態を維持したい。

中古車の場合、綺麗にリセットしその状態を維持したい。

と考えるお客様も多いのではないでしょうか。

 

車は外を走り、外敵要因に晒されるので、何も処理をしないで乗り続けると、痛みも早まりるので、結果みすぼらしい状態になり、ダメージも進行してしまいます。

その外的要因は、

①太陽光、雨、風に当たる

②埃、砂、ドロなど被る

鉄粉やブレーキダストを被る

④鳥糞、樹液、花粉、黄砂を被る

など考えられます。

この要因は車を外で走らせる限り付きまとい、車にダメージを与え続けるので、良い状態を維持をする為には対策や改善をして行く必要があると言う事になります。

 

車は移動の道具として捉えるのであれば、コーティングの必要ございませんが、良い状態を維持して行くには、手入れが必要になると言う事です。

 

その、手入れの方法も大きく分けると

①簡易的に改善する

②本格的に改善する

に分かれます。

 

但し、下地の状態を考慮しないで①を施すと、改善しなかったとか、直ぐに元の状態に戻ってしまった等、お客様の声を何回も聞いてきました。

 

当店では、

その様な事が起こらないように、予め作業前に状態を確認しご説明致します。

基本の考え方は、

「車両には個々に程度がございますので、それに見合った処理が重要になる 」と言う事です。

 

どうぞ宜しくお願い致します。