車磨きコーティング屋の考え方

車磨きコーティング、車内クリーニング、カーフィルム、その他、作業の考え方やご説明、ご案内など

コーティングはどの位も持つのか?~メンテナンスに付いて

お客様からコーティング施工後は「どの位持つの?」と聞かれることがございます。

施工店からは「~年持つ」「~年耐久」と言われる事も多いですが、

 

当店では、

基本、コーティング施工後は「~年持つ」「~年耐久」と明記しておりません。

コーティング剤の成分や性能の違い、コーティング塗布までの下地処理、施工車両の外敵要因や駐車環境、洗車方法などの違いから、全ての車両が同一の耐久年数に当てはまるは限りませんとしております。

「~年持つ」「~年耐久」ではなく、状態を判断し~年間メンテナンスで対応、状態維持の為にはメンテナンスが必要になる場合がある と言う考え方です。

 

コーティングメンテナンスは、

通常、光沢や水弾きが改善するメンテナンス剤の上塗り(簡易メンテナンス)のみです。

しかし、場合によっては、簡易メンテナンスのみで改善しきれないケースもございます。その様な状態になっている場合は拝見時にお知らせ致します。

当店では、簡易メンテナンスだけではなく、最良の状態維持を考えたメニュー(部分メンテナンスやフルメンテナンス)を、コーティングメンテナンスに取り入れてございます。

お客様と一緒に、車両の状態確認やメンテナンスメニューの選択、同時に車両全体を見渡しボディ以外の部位を改善することも可能です。

 

考え方として、

最初にコーティング剤を選択しコーティングを施工。

定期的に車両を拝見させて頂き、車両状態を確認、

メンテナンスの有無やメンテナンスコースを選択し、

有効対応期間まで愛車の維持管理をして行く。

コーティングメンテナンス

 

どうぞ宜しくお願い致します。