車磨きコーティング屋の考え方

車磨きコーティング、車内クリーニング、カーフィルム、その他、作業の考え方やご説明、ご案内など

BMW M235i カーフィルム剥がし

f:id:kmcarrefresh:20200316101427j:plain

f:id:kmcarrefresh:20200316101418j:plain

フィルム剥がし前


f:id:kmcarrefresh:20200316104123j:plain

f:id:kmcarrefresh:20200316102434j:plain

フィルム剥がし作業中


f:id:kmcarrefresh:20200316122027j:plain

f:id:kmcarrefresh:20200316120900j:plain

フィルム剥がし後


後方の視認性が悪いとの事でフィルム剥がしを行いましたが、

お持込時にフィルムを確認するとかなり濃いので、濃いフィルムが貼られてるのではないかと想定しておりましたが、実際に剥がすと2枚重ねて貼ってあったので、かなり濃い状態でした。

濃いフィルムが貼ってあると、車内からバックミラーでの視認性は悪くなり見え難くなります。(リアカメラがある車両でしたので、バックする時は確認できますが)

反対に、車内を見られたくないとか、プライバシーの保護目的であれば、濃くなっているほど外から車内は見えません。

現在、リアガラスに貼るフィルムの濃さは規制がございませんので、

今回は薄くしたいとの事で剥がしましたが、薄い場合は重ねて濃くする事も可能です。

お客様が必要と思われる濃さに致しますのでご相談下さい。

 

どうぞ宜しくお願い致します。