車磨きコーティング屋の考え方

車磨きコーティング、車内クリーニング、カーフィルム、その他、作業の考え方やご説明、ご案内など

ポルシェ マカンターボ 部分(パネル)コーティング

f:id:kmcarrefresh:20200218094236j:plain

リアハッチ、リアテールライトの部分コーティング

f:id:kmcarrefresh:20200218094958j:plain

ボンネットの部分コーティング

コーティグが施されている車両を鈑金塗装で修理されると、どうなるかお解りでしょうか?

修理された部分(パネル)のコーティングが取れてしまいますので、コーティング維持の為に再コーティングが必要になります。

再コーティングは自分でぶつけた場合、相手からぶつけられた場合、どちらでもない場合と3項目に判れますが、

 

ぶつけた場合、

①施工証明書の内容が有効の場合、ご自身で入られている車両保険で修復可能ですので、保険協定と再コーティングを受け付けます。

②パネル毎の部分コーティングを受け付けます。

 

ぶつけられた場合、

施工証明書の内容が有効な場合、相手の保険で再コーティングが可能ですので、保険協定と再コーティングを受け付けます。

 

どちらでもない場合、

気になる部分、状態が悪いパネルをお知らせ下さい。部分(パネル)コーティングを受け付けます。

 今回は、車両入れ替えでプロテクションフィルムでお預りした車両でしたが、ボディも気になる部位があった場合、部分的に改善したいとお伺いしておりました。

当日お持込時は雨でボディが濡れている状態でした。ボディの確認を行わなかったのですが、その後、部分的な痛みを確認したので改善する事となり、部分(ボンネット、リアハッチ、リアライト)コーティングを施しました。

 

当店で鈑金塗装も受け付けます。事故を起こしたとか、ご自身でぶつけたなど、ございましたら修理を受け付けますのでご相談下さい。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

パネルコーティング 埼玉「K.Mカーリフレッシュ」

ヘッドライトコーティング 埼玉「K.Mカーリフレッシュ」