kmcarrefresh’s diary

車磨きコーティング、車内クリーニング、カーフィルム、その他案内

新車と既存車、コーティングの違いに付いて

ガラスコーティングはどの車両もコーティング剤の選択のみで、作業内容は全て同一と思われているお客様もいらっしゃるかと思いますが、それは誤りです。

特に既存車は下地処理が疎かになると、仕上がりや持続性に影響を及ぼします。

当店のガラスコーティングは、新車も既存車も最良の下地処理の上、コーティング剤を塗布しておりますが、

新車と既存車の違いは、

下地処理に費やす、作業内容や施工方法の違いとなります。

又、下地処理とコーティング剤をそこまで拘らないお客様には、別メニューとして価格が安い、施工が早いコーティングをご案内しております。

当店コーティングメニューとして、

『ガラスコーティング』は最良の下地処理でコーティング

『クイックコーティング』は簡易的な下地処理でコーティング

『簡易コーティング』は下地処理が無いコーティング

何れもコーティングですが、お客様のニーズやご予算からご選択頂けます。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

車ボディのコーティング以外に磨きやコーティングなど施せるのか?

ガラスコーティングは車ボディに施工しますが、車はボディ以外にも様々なパーツがございます。磨き、コーティングとその他、作業項目を以下にご案内すると、

①オートバイコーティング

②窓ガラスコーティング

③ワイパー傷・ガラス磨き

アルミホイール・タイヤコーティング

ヘッドライト・テールライトコーティング

⑥メッキモールコーティング

⑦未塗装樹脂コーティング

⑧部分・各パネルコーティング

⑨細部磨きコーティング

⑩ステッカー剥がし

⑪塗料ミスト除去

⑫プロテクションフィルム

⑬クイックコーティング

⑭手洗い洗車、簡易コーティング

 

詳細はHPでご確認願います。 どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

車ボディにダメージを与える要因に付いて

地球上に存在する様々な要因が、車の塗装にダメージを与え続けます。考えられる以下の10項目のご説明を致します。

鉄粉

②塗料ミスト

何れも小さな粒で判り難いですが、洗車し綺麗な状態で触っても、ボディがつるつるしないで、引っかかる様なザラザラした感じになります。基本、洗車しても取れません。

鉄粉は工場の近くや線路際に保管されると付着しやすくなります。徐々の蓄積するので放置すると錆の原因になる場合がございます。

塗料ミストはボディ以外のガラスやパーツにも被ります。付着すると色があるので判ります。

③黄砂

④花粉 

時期として3~5月頃となりますが、車ボディに掛かると小さな砂状の粒からボディを傷つけたり、雨と混ざり合うと黄ばんでガサガサになります。放置すると固まり、塗装にダメージを与えます。

⑥鳥の糞

⑦樹液

⑧虫の付着 

鳥の糞は酸性なので車ボディに掛かり放置すると、塗装を溶かしてしまいます。

樹液が被った場合やフロント周りに大量の虫が付着した場合、放置するとボディにダメージを与えたり、固まり除去出来なくなったりします。

酸性雨

⑩太陽光

酸性雨や太陽光が当たる環境に車両を置かれると、ボディや各パーツにダメージを与え続ける事になります。

その他、洗車方法

ボディの乾拭きや間違った洗車を繰り返されると洗車傷が入り続けるので、ボディが擦れ艶を落としたり、水垢の付着原因になります。

 

発見したら直ぐに洗車する事ですが、対策としてコーティングして置く事をお勧め致します。

既にダメージが確認された場合は?

ご相談下さい。お車拝見し修復可能か否かのご説明を致します。

車ボディには塗装が塗られていて、それが下の素材(鉄やアルミなど)を守っていますが、塗装はコーティングで守ります。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車内クリー二ングを施すと、どの位綺麗になるのか?

車内に何か零された場合などは一時的に掃除すると思いますが、通常、クリー二ングを施す場合、掃除機掛けや内窓拭き、マットの清掃位でしょうか?

新車や走行の少ない車両など購入した場合は、とても綺麗で清潔、快適な車内空間ですが、

車両を乗り込んで行くと、時間の経過、年数や走行距離、車内の使用状況によって徐々に汚れが蓄積し、喫煙車は臭いやヤニ汚れも蓄積して行きます。

実際にクリーニングを施さないと、どの位綺麗になるのか、想像つかないと思いますが、車内は見た目以上に汚れているので、作業後は、『新車の風合いが取り戻せる』と、ご案内しております。

革(シート)の汚れは、淡色ですと本来の綺麗な状態になり判りますが、黒いシートは汚れがあるとテカリが出てます。クリー二ングを施すとテカリのない綺麗な状態に戻ります。

経年で付着した汚れ(汚れ、ごみ、シミ、手垢、革汚れ、ヤニ、臭い、毛、ダニ、など)を除去し、綺麗で清潔、快適な車内空間を取り戻して見ませんか?

クリー二ング作業後の衛生管理として、車内の除菌消毒処理を施しております。

どうぞ宜しくお願い致します。

kmcarrefresh.jp

 

 

 

コーティング施工後の維持管理に付いて

コーティングしてあれば綺麗な状態が何時までも続くと思われますが、それは誤りです。現在、永久にボディを守り続けられるコーティングは存在しません。

コーティングは守る のではなく 守り易くする が正解です。どのコーティングを施したかによっても守る度合いは変わりますが、施工後に良い条件が与えられるか、否かでも変わってきます。

その良い条件とは?

施工後、屋内駐車の屋根ありで外部からの雨、風など凌げるような場所に保管できればベストです。

それでは屋外駐車(屋根なし)の場合はどうすれば良いのか?

ボディカバーで凌げるのでは?

汚れは防げますが、ボディーカバーの擦り傷が付くのでお薦めできません。但しメンテナンスや再施工で擦り傷は除去できます。

他に考えられる事は?

コーティングメンテナンスを施す事により、コーティングの維持管理ができます。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーティング施工価格に付いて

現在、当店では施工価格の記入をしてないので、お客様は一体いくらなのかさっぱり判りません。

通常は車種、新車か既存車、国産車輸入車、外装ボディ色、コーティング剤などから価格付けはされていると思いますが、

当店ではお客様の車両(車種や年式など)、ご予算、ご要望をお伺いし、その上で判断してから、施工内容のご案内させて頂いております。

その時点で、おおよそ検討が付く場合は概算、又は正確なお見積りをご案内できますが、基本、良く判らない場合のお見積りは車両状態を確認してからになります。

確認時にお車状態のご説明や試磨き(ご要望の場合)、作業内容、コーティング剤の選択等、詳細をご説明致します。

確認など面倒なので、価格が知りたいと言うお客様には、概算のお見積りはご提示できますが、価格に幅か出てしまう場合がある事をご了承願います。

何だか、価格も判らないのに施工を頼めるかと思いますが、個々の作業内容や程度がございますので、ご理解頂けるよう宜しくお願い致します。

 

 

 

コーティング施工店の見極め方

 

お客様が新車や既販車を購入、又は現在お持ちの車両をコーティングする場合、どのお店で施工するか迷うと思います。

現在考えられる施工店として、

①購入したお店(ディーラーや車販売店)で納車前に施工

②ガソリンスタンドや大型チェーン店で施工

③コーティング専門店で施工

が、思い当たりますが、

それぞれお店により特徴があると思います。今までのお客様の声や考えられる事をご説明しますと

①自社施工や外注施工が考えられますが、ディーラーや販売店知名度や安心感、お車購入時にサービスで施工できた等ございますが、お客様の車両を確認した所、施工環境や施工人、施工内容や仕上がりに疑問が残る場合がある

②店舗も多く、大きく宣伝されているので知名度抜群ですが、お客様の声として、コーティングコースによる場合もあると思いますが、思ったほど下地が改善されてなかった。各店舗の施工環境や施工人によるバラつきが生じる場合がある

③お店によって考え方や施工環境、施工内容、施工人が違うので、コストパフォーマンスの良いお店を見つけるのが難しい

お客様は一度施工を依頼すれば、仕上がりなど体験できるのでお店を把握できますが、初めて施工を依頼する場合は施工店の良し悪しが判ないので不安が残ると思います。

知名度がある店舗は、直ぐに判るので利用するケースは多いと思いますが、当店は小さな個人店で宣伝は殆どしてなく知名度も低く、HPも未だに自作で体裁が悪いので躊躇されるかと思います。

しかしながら、有り難い事に当店もリピーターや口コミ、ご紹介、遠方からお客様のご依頼は多数頂いております。又、枠に捕らわれない仕事内容など柔軟に対応できるのは、個人店の特権ではないでしょうか。

20余年営んで参りましたが、開業当初はディーラーや車販売店へ出向いて作業させて頂き、その後、自動車展示ショールームやモーターショーなどの施工も経験し、かなりの台数のコーティングとクリー二ングを施工させ頂きました。小さいながらにも店舗を構え、出張と店舗作業を併用しながら本格コーティングを追及して参りました。

時代と共に、ボディ塗装も変化し、見直された新しい道具、機材、液剤などをそれに対応、今後も変化して行けば対応して行きます。それと同時にカーディテイリング業界は、自動車販売店の施工も増え、多くの独立店も開業、カー用品店、ガソリンスタンドのコーティング事業の開始などから、様々な業種の参入で食い荒らされている状態です。

コーティング施工人は体が資本、根気と集中が必要になるので持久力など大きなウェイトを占めると思います。この仕事を始めた時期にタバコを止め、水泳やランニングなどの体力維持は欠かさず行っております。

当店は大型店やチェーン店でもなく小さな個人店ですが、ここまで来れたのも、お客様のご指示、ご鞭撻があったからこそと思っております。

これからも、より一層精進する所存でございます。どうぞ宜しくお願い致します。